skip to Main Content

初「Blue Note Tokyo」

機会があればと思い描いていた「Blue Note Tokyo」

2020 0107  やっと実現。

今まで「敷居が高い」と (勝手に) 思っていたのも事実。

今回フランクな企画があり実現した次第です。

(下手な横好きで)  楽器(A sax)を握る者としては最高な場所でした。

音量・音圧・音の太さ・まろやか感 そして Bigband としての統一感

さすが「一流」言われる時間帯でした。

 

「あんな音が出せたら良いなぁ」

「あんな風に演奏できたら良いなぁ」 と

下手な横好き屋も、元気をもらいまだまだ進化できそうです。